tokyo tanbarin

official web site

次回公演


ただいま おかえり



必要とされなくなった時・・・どうしますか?どうすればいいのでしょう?
             母として
             妻として
             女として
             人として


作・演出 高井浩子

2017年6月29日(木)〜7月3日(月)
下北沢 小劇場B1




出演
山崎美貴(文学座)
瓜生和成・森啓一朗・ミギタ明日香・遠藤弘章・青海衣央里・萩原美智子
三宅里沙・長尾純子・宮下かな子

スタッフ
舞台監督:西村耕之・松下清永
セノグラフィー:杉山至+鴉屋
照明:榊美香((有)アイズ)
音響:池田野歩
宣伝美術:清水つゆこ
制作:東京タンバリン
当日運営:塩田友克
協力:アトリエベルン
主催:東京タンバリン

タイムスケジュール
公演日程(全7ステージ)
6/29(木) ☆19:30
30(金) 19:30
7/1(土) 14:00/18:00
2(日) 14:00/18:00
3(月) ☆15:00
(受付開始、当日券発売は45分前、開場は30分前/いずれも開演の)
☆・・・・一般割引公演

前売り・予約開始: 2017年6月1日(金)

託児サービスあり
7月1日(土)14時の回は託児サービスを行います。
定員になり次第締切りますので、お早めにご予約ください。(お子様お一人あたり1,000円)
ご予約・お問い合わせ先
イベント託児・マザーズ
0120-788-222(平日10:00〜12:00 13:00〜17:00)

料金【日時指定・全席自由・未就学児入場不可】
一般
前売・予約:3,800円
当日:4,000円

☆一般割引
前売・予約・当日とも:3,300円

学生割引(当日学生証提示・全日程、前売・予約・当日とも)
大学生(専門学校も含む):2,000円
高校生以下:1,000円

チケット取扱い:
・東京タンバリン
 090-6475-9699
 tokyotanbarin@gmail.com
 http:// tanbarin.sunnyday.jp/ *システム提供:カルテットオンライン
・e+(イープラス) http://eplus.jp/(PC・ 携帯共通)

ページ先頭へ